人気ブログランキング |

S Range 【ボルボセダン普及委員会】

volvos80.exblog.jp ブログトップ

アルファフェッタ GTV (1979)

探しました、写真。

e0072704_10522275.jpg


HOPEさんのブログが、過去ネタで飛ばしているので・・・。

それに、どうやら79年式の世間で不評なアルフェッタは、ぐぐっても出てこないので、
探したさ、過去写真・・・。

ブログをかみさんに隠しているので、

「なにしてんの?」

「いやちょっと・・(^^;;」

「そんな昔の写真どうすんの!」

「・・・・・。」

何とか捜索完了・・・・

e0072704_10552459.jpg



1979年式 

ALFETTA GTV

2000cc DOHC

Collar : ALFA ROSSO



CUSTOM

ショックアブソーバ : KONI Sports

マフラー : ANSA

ホイール : アウトデルタ(ロナールOEM)

タイヤ : ピレリ P7

ステアリング : ナルディ クラシック ウッド

フロントサスペンションは、トーションバーのため差し替えて車高調整


MAINTENANCE

エンジンオーバーホールおよびバランス取り
ミッションオーバーホール
エンジン補機類ほぼ総トッカエ
その他無数(^^;;


スペックは上記のようなものです。

1985年から1989年まで所有。

85年にCG紙の個人売買欄で見つけ、大和市の産婦人科医から
購入・・・。

購入後、1ヶ月で鈴鹿走行会に参加、翌週、名古屋市内某所でカラカラ
と異音発生。そのままエンジンご臨終(ToT)

やめとけばよかったのに、修理の決断・・・

600Kほどでオーバーホール、ついでにバランス取りも・・・
ちなみにご臨終の原因は・・・・・・。

カムシャフトを止めているネジが脱落と言う起こりえない事だった・・。
その結果、インテーク側のカムシャフトがずれて、バルブを突いた挙句に
インテークバルブ全閉!!
前所有者の頃の組みつけの問題か?

その後色々発覚・・・

ミッションはローギアがひげが剃れるのでは?と言うほどきれいに削れ
間一髪でオーバーホール。
こちらも、600Kほど・・・。

復調後、快音を響かせながら当時人気のマークⅡツインターボに軽く
置き去りにされたり、暴走族に囲まれてもアクセル踏むとアルフェッタ
のほうがうるさかったり・・・。

楽しい、4年間でしたね。

そして、知人に売却後1ヶ月で・・・
キャッツアイでもマフラー擦りそうな車高だったのに、どうやったか・・
転倒・・・。完全に裏返ったらしい・・・。そして、全損・・・。廃車になったらしい。


e0072704_11302899.jpg





今回の写真捜索はアルフェッタだったので・・・
問題なしだったが・・。




スパイダーの写真は、過去の問題が再燃する可能性があり・・。

そこで・・。今回ついでに、こっそり出しておきました(^^;;

e0072704_11325839.jpg

by breezin_koji | 2005-09-29 11:33 | クルマ
line

ボルボのセダンだって悪くはないぞ!


by breezin_koji
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31